子供の矯正と大人の矯正

矯正歯科子供の矯正と大人の矯正は少し目的が違います。

子供の矯正は将来的に歯並びが悪くならないように、顎の大きさを大きくしたり、歯をある程度動かしたりという治療になります。

治療内容としてはマウスピースのような器具を用いて顎を広げたり、上下の顎の大きさのバランスを整えるというものになります。

大人の矯正は噛み合わせをしっかり作り、磨きやすく歯にかかる負担をコントロールしやすい歯並びを作ります。

一般的な矯正治療としてみなさんが思い浮かべる、針金を使って歯を動かす治療になります。

インプラント・審美歯科・入れ歯・歯列矯正の相談を行っています

インプラント・審美歯科・入れ歯・歯列矯正の相談を行っています

荒井歯科飯能日高テレビ

飯能日高テレビの取材を受けました。