本番のつめもの・かぶせものを入れた方へ

 前回型取りをした歯に詰め物を入れました。これでこの歯の治療は終わりです。

○神経がある歯に金属の詰め物を入れた方は、冷たいものがしみてくる場合が
 あります。金属は熱を通しやすいため、仮詰め(プラスチック)より冷温の刺激を
 伝えやすいからです。この症状は1ヶ月ほどでおさまってくることが多いので、
 しばらく様子を見てください。

○万が一詰めたものが取れてしまった場合は、再度つけることも可能ですので、
 捨てずにご来院時にお持ちください。ただし、詰めてから時間がたって、中が
 虫歯になっている場合にはつけることはできかねます。

○詰めたものは虫歯になりませんが、詰め物とご自分の歯との境から細菌が
 入り込み、中から虫歯になったり、詰めた歯が歯周病になることもあります。
 詰めたから磨かなくていいわけでなく、詰めたからこそ、より一層丁寧に磨いて
 ください。

○保険の銀歯を入れたが、やっぱり白い歯がいいなど、なにか問題がある場合
 には、やり直すことは可能ですので、遠慮せずスタッフまでお申し出ください。
 (詰め物に臨床上問題のない場合、やり直しには別料金がかかりますのでご了承ください。)

インプラント・審美歯科・入れ歯・歯列矯正の相談を行っています

インプラント・審美歯科・入れ歯・歯列矯正の相談を行っています

荒井歯科飯能日高テレビ

飯能日高テレビの取材を受けました。