歯を抜いた方へ

○歯を抜いたあとの穴は、血の塊ができ、それを足場として血管・肉・骨ができます。
 出血を気にして何度もうがいをすると、その血の塊がとれ、治りが 悪くなりますので、
 強いうがいをせず、軽くゆすぐ程度にしてください。

○抜いて2~3日はつばに薄い血が混じることがありますが、
 異常ではありませんのでご安心ください。

○傷口を指や舌で触れないようにしてください。

○帰宅後、出血が多いようであれば、清潔なガーゼなどを噛んで圧迫して
 血を止めてください。それでもとまらなければご連絡ください。

○抜いた次の日までは、運動・長時間の入浴・飲酒は控えてください。
 血圧が上がり出血してくる可能性があります。

○抜歯後2時間~4時間ほどで麻酔が切れてきます。麻酔の効いている間は、
 お食事は避けてください。熱さを感じづらくやけどしたり、唇などを噛んだりします。
 また麻酔が切れたあとの食事も、抜いたほうの反対側で噛んでください。

○義歯をしている方は傷が治るまで食事、外食など、どうしてもというとき以外は
 義歯をできるだけ外し、傷口を安静にさせてください。

○歯みがきは必ずしてください。ただし傷口の近くを磨くときは傷口に
 触らないように気をつけて磨いてください。

○痛みや腫れがあってもあまり氷などで冷やさないでください。治りが悪くなります。

○本日抗生物質(化膿止め)と痛み止めをお出しします。どちらも指示通りに服用
 してください。化膿止めはお酒との飲み合わせが悪いので、飲み終えてから2日
 ほどは飲酒はお控えください。

○薬を服用した後に異常が出たら、服用を中止し、ご連絡ください。

○糸で縫った場合には、およそ1週間後に糸をとりますので、そのころにお約束を
 いただきます。

インプラント・審美歯科・入れ歯・歯列矯正の相談を行っています

インプラント・審美歯科・入れ歯・歯列矯正の相談を行っています

荒井歯科飯能日高テレビ

飯能日高テレビの取材を受けました。