白衣は着ません。歯医者さんをもっと身近に感じて欲しいから

白衣は着ません「白衣を着ている人を見ただけで、緊張してしまう」という方はいませんか?白衣は清潔感がある一方で、「権威の象徴」といったイメージが強いのも事実です。特に、小さいお子さんや歯医者嫌いの方には威圧感を感じさせます。

そこで荒井歯科医院では、思い切って白衣をやめました。歯医者さんをもっと身近に感じてもらうため、スタッフ全員がカラフルなポロシャツを着用。はじめは少し抵抗感もありましたが、患者さんからは「親しみやすい」「子供が歯医者を怖がらなくなった」など、うれしい声をいただいています。

また、ポロシャツは緻密な作業が発生する歯科医師にとって、「動きやすい」といったメリットもありました。白衣を脱ぐといった私たちの決断は、ビジュアル的に機能的に大きな効果を発揮し始めてきた、といったところでしょうか。近くに立ち寄ったときは、ぜひ一度当院をのぞいてみてください。カラフルで親しみやすい雰囲気があふれているはずですよ。

※訪問診療担当スタッフは施設などに伺うため白衣を着ております
 

インプラント・審美歯科・入れ歯・歯列矯正の相談を行っています

インプラント・審美歯科・入れ歯・歯列矯正の相談を行っています

荒井歯科飯能日高テレビ

飯能日高テレビの取材を受けました。