予防治療で「虫歯しらず」の歯に~予防歯科

予防治療

<Our Concept>
病気のリスク把握と予防は、「歯医者の使命」だと考えています

「歯医者さんには歯が痛くなってから行けばよい」あなたは歯についてこんな風に思っていませんか。「予防歯科」とは、これまでの「痛くなったら治療する」という考え方とは異なり、「お口の健康を維持する」という歯科スタイルのことです。

具体的には、定期的(目安として3か月に1度)に医院に通ってもらい、歯科医院でのクリーニングや歯石取りを行います。常に歯を清潔に保つことで、虫歯・歯周病のリスクを格段に減らすことが可能です。

「治療をしたはずの歯が、何度も虫歯になってしまう」方や、「ブラッシングをしているはずなのに、虫歯になりやすい」という方、ぜひ予防歯科を検討してみてはいかがでしょうか。

インプラント・審美歯科治療・入れ歯・歯列矯正の相談を行っています

インプラント・審美歯科治療・入れ歯・歯列矯正の相談を行っています

荒井歯科飯能日高テレビ

飯能日高テレビの取材を受けました。