歯ぐきのケミカルピーリング

フェノール・アルコール法でメラニン色素で黒くなってしまった歯ぐきをピンクにする治療です。

タバコを吸っているとニコチンへの防御反応でメラニン色素が産生され、歯ぐきが黒くなります。

黒くなった歯ぐきにフェノールを塗ることで一種のやけど状態にし、一皮むけたときには
ピンクになっているという治療です。

術中術後はピリピリしたり、熱いものしょっぱいものがしみたりしますが、

3~4日後には症状も消え、一週間後にはピンク色になります。

一回6480円です。一回でピンクにならなかった場合、初回から1ヶ月以内であれば無料で再処置を致します。

術前術後の比較写真を載せることが認められていないため写真を載せられませんので、
ご希望の方は院内にてお見せいたします。

インプラント・審美歯科・入れ歯・歯列矯正の相談を行っています

インプラント・審美歯科・入れ歯・歯列矯正の相談を行っています

荒井歯科飯能日高テレビ

飯能日高テレビの取材を受けました。