【利用施設の声】特別養護老人ホーム 吾野園様

訪問歯科による治療と口腔ケア

施設に入所している利用者様の歯科治療については、当施設の看護師と介護職の2名体制で飯能市内の歯科医院に受診することが一般的でしたが、車椅子又はストレッチャーでの歯科医院受診は難しいものがありました。
当施設では5年程前から訪問歯科の導入を行い、利用者様の歯科治療、入歯の作製、口腔ケアを行ってきましたが、当時の訪問歯科さんの体制には満足していない状況でした。

平成23年8月16日に荒井歯科医院様と、「協力医療機関との協力確認書」を取り交わし充分な体制のもと利用者様の歯科治療、口腔ケアが本格化しました。
介護保険についても「口腔機能維持管理体制加算」を算定出来る様、口腔ケア・マネジメント計画を策定し、医師または歯科衛生士さんから毎月「口腔機能維持管理体制加算に関わる助言」を介護保険様式でいただいています。
また、施設の看護師と協力して施設入所者全員の「口腔機能アセスメント・評価」を作成・管理していただいていますが、特筆すべきは歯科衛生士さん達による口腔体操です。ここ半年程は施設の利用者様たちを30人程食堂に集めての口腔体操、発声、歌を歌ったりと口腔機能の向上はもとより大勢の利用者様が楽しんでいる様子が伺えます。
施設の職員に対しては、現場での指導のほかに年1回歯科衛生士さんに講師をお願いし職員全員に対して施設内研修を行って頂いています。

訪問歯科治療・歯科衛生士さんによる口腔ケアの効果

1、介護現場からは、利用者様の口臭が減り介護がし易くなった。
2、看護課からは、年間を通じて発熱される利用者様が減ったとの報告。
3、肺炎で入院する利用者様が減った。(平成24年中は0人)
4、抜歯等が必要な場合、施設嘱託医との連携がスムーズに行える。
5、しっかり噛める様になり食事形態が変わった。
6、口元が引き締まり、嚥下能力の向上がみられた。
7、単調な施設での生活に楽しみや刺激を与えてくれた。

その他にも色々な効果が有ると思いますが私が耳にしたり、目にしたりした感じた事をざっと書かせていただきました。
現在の訪問体制、頻度、内容については充分満足出来ると感じております、これからも施設利用者様の口腔内の健康管理を宜しくお願い致します。

インプラント・審美歯科治療・入れ歯・歯列矯正の相談を行っています

インプラント・審美歯科治療・入れ歯・歯列矯正の相談を行っています

荒井歯科飯能日高テレビ

飯能日高テレビの取材を受けました。