診療を充実させるために、快適性とコミュニケーションを重視

快適性とコミュニケーション増改築の具体的なコンセプトは「よりよい歯科治療を目指しての快適性、機能性とコミュニケーションの向上」です。陽光が差し込む大きな窓を設け、カウンセリングコーナーにはコーヒーメーカーも取り入れ、ゆったりくつろいでいただける空間としました。

また、患者さんとのコミュニケーションを深める場づくりにも注力しました。プライバシーに配慮したカウンセリングコーナーでのカウンセリングに加え、診療ユニットを3台から5台に増やすことにより、治療中のチェアサイド・カウンセリングも余裕を持って行えるようになりました。

待ち時間をさらに短縮し、急患対応も迅速化快適性とコミュニケーション
診療ユニットの追加に伴い、スタッフも増員。待ち時間を短縮することができ、ゆったりと快適に診療を受けていただけるようになりました。定期検診やメンテナンスも、じっくり時間をかけて行います。急患の患者さんの場合も、歯科衛生士が迅速に問診や各種診査を行って歯科医師の診察につなげますので、安心して来院していただけます。

インプラント・審美歯科・入れ歯・歯列矯正の相談を行っています

インプラント・審美歯科・入れ歯・歯列矯正の相談を行っています

荒井歯科飯能日高テレビ

飯能日高テレビの取材を受けました。