軽度から重度まで確かな治療実績

歯周病治療のスペシャリスト

<Our Concept>
自覚症状がない分、怖い歯周病治療に高度な技術で対応

「歯周病という名称は知っているけれど、その内容は実はあまり詳しく知らない」という方もいらっしゃるかと思います。

あるデータによると、日本人の約8割がかかっているといわれている歯周病。歯の周りの組織(歯ぐき、骨など)が、「プラーク(=歯垢)」の中にいる細菌によって損なわれる病気の総称です。

歯の周辺組織は、いわば、歯の「土台」。建物と同じように、歯に関しても「土台」は、とっても大切です。「土台が崩れる=歯周病が進行する」と、骨が溶け、やがて歯が抜け落ちてしまいます。また、「土台」に病気があると、どんな治療であっても、効果が落ちます。インプラントや審美治療も同様。歯周病があると、思うような治療効果が上がらず、痛みなどの原因にもなるのです。

そして、歯周病の大きな特徴は、「自覚症状がないこと」。それだけに怖い病気であり、治療にあたっては、高い技術が必要とされます。当院は、軽度から重度まで、最新の技術と丁寧な施術をもって対応。患者さんからも、「自分の歯周病はもう治らないと思っていたけど、大きく改善された」といった声を頂戴しています。

インプラント・審美歯科・入れ歯・歯列矯正の相談を行っています

インプラント・審美歯科・入れ歯・歯列矯正の相談を行っています

荒井歯科飯能日高テレビ

飯能日高テレビの取材を受けました。