コンポジットレジン

コンポジットレジン「銀歯にはなりたくないけど、セラミックの歯は高いし......」と悩んでいる方はいませんか?
「コンポジットレジン」治療はそんな方にオススメの治療方法です。コンポジットレジン治療とは、虫歯の部分を削った後にコンポジットレジンという白い歯科用プラスチックをつめる方法です。

かつての虫歯治療では、歯を削った後につめる"つめもの"は、銀歯などの金属や、高価なセラミックや金合金による修復法しかありませんでした。しかしコンポジットレジンと呼ばれる白くペーストのような素材を使うことで、リーズナブルかつスピーディーに、白い歯を手に入れることができるようになりました。

<コンポジットレジンの特徴>
・保険適応
・上手に治療すれば天然の歯と見分けがつかない
・前歯、奥歯共に使用できる
・1回の通院で治療を終了できる
・オールセラミックや金合金と比べて安い
・つめる範囲が大きい時には向かない
(噛む面の1/3~1/2くらいの範囲なら問題ない)
・すぐに変色する
・つめた中が虫歯になりやすい

<料金>
保険適応
 

インプラント・審美歯科治療・入れ歯・歯列矯正の相談を行っています

インプラント・審美歯科治療・入れ歯・歯列矯正の相談を行っています

荒井歯科飯能日高テレビ

飯能日高テレビの取材を受けました。