【利用施設の声】医療法人 弘心会 武蔵の森病院様

当院は、主に「認知症」や「こころの病」の方を対象とした病院です。入院中の患者さんには長期間の入院を余儀なくされる方も少なくありません。また、その大半は思うように外出すらできない状態です。

そんな中、荒井歯科の行っている訪問歯科診療はこれまでお願いしていた訪問歯科にはない良さを感じています。

1つ目は、通常の訪問歯科では院内のどこかに歯科診療のスペースを設け患者さんを誘導して診療を受けます。しかし、荒井歯科医院では患者さんの状態に合わせてベッドサイドまで訪問していただけます。こころの病に苦しんでいる患者さんの中には行動に大きく制限を設けざるを得ない方も大勢います。そんな場合でもベッドサイドまで来て頂けると患者さんも病院スタッフも安心して診療を受ける事ができます。

2つ目は、訪問歯科は担当の歯科医師や衛生士の方が決まっていて、よほどの事がないかぎり他の先生が訪問することはありません。それぞれの歯科医院の中での役割分担と言ってしまえばそれまでですが、荒井歯科医院では4名の歯科医師が在籍していて、それぞれの得意分野、例えば義歯の噛み合わせの調整が得意な先生はそのためだけに来て頂けます。摂食・嚥下治療に強い先生もいらっしゃいます。これは、患者さんを中心とした役割分担であり、患者さんにとって何が一番有益なのかを考えた行動だと感じています。

3つ目は、衛生士さんたちの患者さんへの接し方です。精神科というといまだに偏見が強く、どこか怖いという誤った認識を持たれがちですが、とにかく衛生士さんたちの患者さんと話す笑顔が素晴らしい。社会的弱者と接する人はこうでなくてはいけないと考えます。

最後は、担当衛生士さんのきめ細やかな気配りです。患者さんへ施行した治療の経過確認や対応困難な患者さんやご家族についての相談も真剣にしてくれます。今では安心してご家族への治療説明やその後の治療への同意などもお任せしています。

以上のように、荒井歯科医院のスタッフの方は当院にとっては同一の患者さんへ接する大切なチームの一員です。

これからも「本当の患者中心の医療」を求めていけるパートナーだと言えます。

 

インプラント・審美歯科・入れ歯・歯列矯正の相談を行っています

インプラント・審美歯科・入れ歯・歯列矯正の相談を行っています

荒井歯科飯能日高テレビ

飯能日高テレビの取材を受けました。