<荒井歯科 顎関節症治療の特徴>

荒井歯科 顎関節症治療の特徴1. 顎関節症をリハビリで治す
顎関節症の中には、リハビリでよくなるものがあります。口を大きく開けたり、指で口を開けたりする訓練をします。

2. 顎関節症をマウスピースで治す
噛み合わせなどに問題がある場合に顎関節症が起こることがあります。そのような場合は、マウスピースを入れて噛み合わせを安定させることでよくなることがあります。

3. 高度医療機関の受診が必要な場合
顎関節症の中には、一般開業医では対応できないようなケース(オペが必要な場合や腫瘍など)があります。そういった場合は大学病院等の高度医療機関をご紹介致します。

インプラント・審美歯科・入れ歯・歯列矯正の相談を行っています

インプラント・審美歯科・入れ歯・歯列矯正の相談を行っています

荒井歯科飯能日高テレビ

飯能日高テレビの取材を受けました。