歯と同じ色のプラスチックで詰め物をした方へ-飯能(飯能市・日高市・入間市)の歯科・歯医者なら荒井歯科医院

042-973-7611

【診療時間】月水木金 9:00~13:00 / 15:00~19:00
      土    9:00~12:00 / 14:00~18:00
 【休診日】火曜・日曜・祝日

042-973-7611

【診療時間】月水木金 9:00~13:00 / 15:00~19:00
      土    9:00~12:00 / 14:00~18:00
 【休診日】火曜・日曜・祝日

歯と同じ色のプラスチックで詰め物をした方へ

歯と同じ色のプラスチックで詰め物をした方へ

虫歯を削ってできた穴を、プラスチックの材料で詰めました。これでこの歯の治療は終わりです。

  • 今まで以上に虫歯になりやすくなっています。詰め物と歯の接着面にミクロのレベルの隙間があるからです。その隙間はばい菌にとっては非常に大きな隙間です。歯磨きがよくできていないとその隙間からばい菌が入り込み、また詰め物の中から虫歯になります。今まで以上に注意深く磨くようお願いいたします。
  • 詰め物の縁の部分が茶色く変色してくることがあります。磨くと取れることが多いので、一度ご相談ください。
  • 詰め物はプラスチックの材料です。プラスチックの食器と一緒で、水分を吸って段々黄ばんできます。その際はまた削って詰め直せますので、お気軽にご相談ください。
  • お帰り後、やっぱり噛みあわせが高いなと感じたら、放っておかずすぐご連絡ください。痛みが出る恐れがあります。また、ざらざらしているなどといったことも、お気軽にお申し出ください。
  • 食事はすぐしていただいて構いませんが、麻酔をした場合は頬を噛んだり、火傷の恐れがありますので麻酔が切れてからにしてください。