1900年創業。110年続く伝統ある歯科医院

1900年創業私たち荒井歯科医院が産声を上げたのは、1900年頃、明治中期のこと。総数何万人にも及ぶ患者さんを治療し、地域の医療に貢献してきたといっても過言ではない、歴史ある医院です。現在、中心となって診療を行う院長/荒井淳次はこの医院の5代目にあたります。

とはいえ、伝統やしきたりに自分たちを縛り付けるつもりはありません。患者さんの価値観や悩みは常に変化します。同じく、歯科技術や素材も日進月歩で進化します。先代が残してくれた考え方を守りながら、世の中のニーズを常に敏感にキャッチする。スタッフ全員で高いアンテナを張りながら、患者さんが満足できる治療を常に提供することが、私たちの使命です。

>>私たちの歴史について詳しく知る
 

インプラント・審美歯科治療・入れ歯・歯列矯正の相談を行っています

インプラント・審美歯科治療・入れ歯・歯列矯正の相談を行っています

荒井歯科飯能日高テレビ

飯能日高テレビの取材を受けました。