はじめての方へ-飯能(飯能市・日高市・入間市)の歯科・歯医者なら荒井歯科医院

042-973-7611

【診療時間】月水木金 9:00~13:00 / 15:00~19:00
      土    9:00~12:00 / 14:00~18:00
 【休診日】火曜・日曜・祝日

042-973-7611

【診療時間】月水木金 9:00~13:00 / 15:00~19:00
      土    9:00~12:00 / 14:00~18:00
 【休診日】火曜・日曜・祝日

はじめての方へ

ようこそ!荒井歯科医院へ

数ある歯科医院の中から、当院を選んでいただき、ありがとうございます。

私たち荒井歯科医院は約120年前、明治中期に川越志義町でスタートしました。その後、明治33年ここ飯能に開院。1世紀に渡って、地元の歯科医療に携わってきた歴史ある歯科医院です。これからも歳月や歴史に甘んじることなく、緊張感を持って患者さん一人ひとりと接していくことをお約束いたします。

<荒井歯科医院が選ばれる理由>

1900年創業。120年続く伝統ある歯科医院

私たち荒井歯科医院が産声を上げたのは、1900年頃、明治中期のこと。総数何万人にも及ぶ患者さんを治療し、地域の医療に貢献してきたといっても過言ではない、歴史ある医院です。現在、中心となって診療を行う院長/荒井淳次はこの医院の5代目にあたります。

とはいえ、伝統やしきたりに自分たちを縛り付けるつもりはありません。患者さんの価値観や悩みは常に変化します。同じく、歯科技術や素材も日進月歩で進化します。先代が残してくれた考え方を守りながら、世の中のニーズを常に敏感にキャッチする。スタッフ全員で高いアンテナを張りながら、患者さんが満足できる治療を常に提供することが、私たちの使命です。

私たちの歴史について詳しく知る

「痛みの少ない治療」で、歯医者をもっと通いやすい場所に

「歯医者で痛い思いをするのは当たり前」そんな誤解していませんか?歯医者さんに行かなくてならないとわかっていても、「治療が痛いから」と先延ばしにしてきた方もいらっしゃるのではないでしょうか?そんな方は、ぜひ、当院にお越しください。

当院では、「歯医者さんに行くと、痛くてもしかたない」とは、けっして考えていません。そう、「治療時に痛む」という患者さんの思いこそが、さまざまな歯の病気の早期治療、継続治療を阻む原因だと考え、「痛みの軽減」に細心の注意を払っています。

痛みの少ない治療についての詳細はこちら

同意のない治療は行いません

何の説明もなく治療が始まったらどう思いますか?医師から何の了解もなしに、急に歯を抜かれたら、誰でも納得いかないはずです。

当院では、治療前に必ずカウンセリングを行い、まず患者さんの悩みをうかがいます。その後、悩みに沿った治療計画を立て、治療方針を分かりやすくご説明。専門的な内容に関しては、言葉だけではなく、図や比喩を使いながら解説します。

その後、患者さんからの了承を得られて初めて治療をスタート。もちろん、患者さんに選択を委ねっぱなしにするのではなく、プロの立場からどの治療法がいいと思うかというアドバイスも同時に差し上げるようにしています。患者さんの悩みを解決するために。私たちは、「治療の説明と同意」を徹底します。

選べる診療プラン

白衣は着ません。歯医者さんをもっと身近に感じて欲しいから

「白衣を着ている人を見ただけで、緊張してしまう」という方はいませんか?白衣は清潔感がある一方で、「権威の象徴」といったイメージが強いのも事実です。特に、小さいお子さんや歯医者嫌いの方には威圧感を感じさせます。

そこで荒井歯科医院では、思い切って白衣をやめました。歯医者さんをもっと身近に感じてもらうため、スタッフ全員がカラフルなポロシャツを着用。はじめは少し抵抗感もありましたが、患者さんからは「親しみやすい」「子供が歯医者を怖がらなくなった」など、うれしい声をいただいています。

また、ポロシャツは緻密な作業が発生する歯科医師にとって、「動きやすい」といったメリットもありました。白衣を脱ぐといった私たちの決断は、ビジュアル的に機能的に大きな効果を発揮し始めてきた、といったところでしょうか。近くに立ち寄ったときは、ぜひ一度当院をのぞいてみてください。カラフルで親しみやすい雰囲気があふれているはずですよ。

※訪問診療担当スタッフは施設などに伺うため白衣を着ております

モットーは「利他の心」です

当院のモットーは「利他の心」です。

利他の心:相手の、または他人の利益や便益を重んじ、自己をささげる心構え。

「道徳経済合一説」を説いた埼玉の偉人、渋沢栄一氏の考えに基づいた「利他の経営」に当院では取り込んでおります。医療をより良いものにする取り組みとして、利他の精神に基づく行動は大事なものであると考えています。

己の利益の追求を主眼に置くのではなく、他人を良くしようという優しい思いやり(ホスピタリティ)を持つこと。つまり患者さんが喜ぶ行動だけでなく、一緒に働くスタッフや歯科技工士、歯科材料卸業者、ひいては地域社会の皆様が喜ぶ行動を取ることで当院を良くしていこうという考えを踏まえ、診療に取り組んでおります。

SDGs(持続可能な開発目標)への取り組み

「SDGs(エスディージーズ)」という言葉という言葉を聞いたことはありますか。SDGs(エスディージーズ)は2015年9月に開かれた国連サミットで採択された国際社会共通の目標です。Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)の略称で、2030年までに達成すべき17の目標と、それらを達成するために位置づけられた169項目のより具体的な内容で構成されています。

これは国や企業が考えること、と思いがちですが、実は私たちにも身近に関係しています。

17ある目標のうち、3番目は「すべての人に健康と福祉を」という目標になっています。

荒井歯科医院のあるこの地域において、虫歯や歯周病などのお口のトラブルをゼロにすることを目標に、患者さんへの歯の知識に関する啓蒙に取り組んでいます。

また、5番目の目標の「ジェンダー平等を実現しよう」では、女性スタッフの多い業種でもあることから、スタッフの産休制度、育休制度を導入しており、持続可能な開発目標の達成に向けて力を合わせて行きたいと考えています。

選べる診療プラン

患者さんのご要望にあわせて、分かりやすい診療プランをご用意しました。ご希望にあわせて、選択していただくことが可能です。

応急プラン:早めに終わらせたい方
お好みプラン:虫歯の治療のみを行いたいという方
フルコースプラン:本当に健康な状態を求めている方

応急プラン

●早めに終わらせたい方

患者さんが問題を自覚している部分に関し、虫歯の治療やかぶせものの治療などの治療をします。他に問題がある部分に関しては治療は行いません。

お好みプラン

●説明を聞いた上で、ご自分で治療内容をやるやらないを選択できます。

歯周病の検査をするしない、歯みがきの練習をするしないなどです。しかし、本当に健康な状態にするには必要なものばかりですので、なにかをしないとなると、将来問題が起きてくる危険性はあります。

フルコースプラン

●本当に健康な状態を求めているあなたに

治療に当たっては、レントゲン検査、歯周ポケット検査、口腔内写真検査、などの検査を行い、治療計画を立てた上でご相談させていただき、最適な計画を決めていきます。