かぶせるための土台部分を作った方へ

 ①根の治療をし終わった歯の場合
 根の治療が終わった後は、その歯は仮詰めの状態になっています。
仮詰めのままでは、いずれまた痛みが出たり、虫歯が進んで歯を抜く
事態になることもあります。
 本日、仮詰めを取り、プラスチックの材料で土台を作りました。

 ②根の治療をしていない歯の場合
 本日虫歯や詰め物などを削りました。削った部分は大きな穴になって
いますので、プラスチックの材料で土台を作りました。

 あとは歯の形を削ってかぶせられる(詰められる)形に整えてから
型取りをします。型取りをした次の回にはかぶせもの(詰め物)が入り、
その時点で歯の治療が終了になります。今回で歯の治療が終了した
わけではありませんので、ご注意ください。

インプラント・審美歯科・入れ歯・歯列矯正の相談を行っています

インプラント・審美歯科・入れ歯・歯列矯正の相談を行っています

荒井歯科飯能日高テレビ

飯能日高テレビの取材を受けました。