歯ぐきの手術をした方へ

 基本的な歯周病の治療をしてきましたが、ポケットが治っていない部分がありました。
 その部位に関しては、簡単な歯ぐきの手術をして、徹底的に掃除をし、余分な歯ぐきを切り取りました。

<術式>
 術野に局所の麻酔をします。虫歯を削るときなどに使うものと同じです。
 ↓
 歯ぐきにメスをいれ、歯や骨からはがしていきます。
 ↓
 歯の表面を徹底的に掃除します。
 ↓
 骨の形に問題がある部分は骨を削ったりして形を整えます。
 ↓
 歯ぐきを縫い合わせます。
(↓)
(必要がある場合は粘土のようなもの(パックといいます)で傷を覆います。)

○早い時期に一度消毒にいらっしゃっていただきます。
 (パックした場合は消毒はなし)
 術後1週間後には抜糸をします。パックをした場合は抜糸は2週間後になります。
 ご都合が悪くなりましたらご連絡ください。

○手術後は安静となります。運動・飲酒・長風呂はお控えください。

○お薬は指定通りにお飲みください。

○歯ブラシは指示があるまで傷口にはあてないようにしてください。

○2時間~4時間ほどで麻酔が切れてきます。麻酔の効いている間は、お食事は
 避けてください。熱さを感じづらくやけどしたり、唇などを咬んだりします。
 また麻酔が切れたあとの食事も、処置したほうの反対側で噛んでください。

インプラント・審美歯科治療・入れ歯・歯列矯正の相談を行っています

インプラント・審美歯科治療・入れ歯・歯列矯正の相談を行っています

荒井歯科飯能日高テレビ

飯能日高テレビの取材を受けました。