歯ぐきに隠れた歯石を取った方へ

 歯石には2種類あります。
歯の、歯ぐきの上に出ている部分にくっついている比較的白い歯石。
歯ぐきの下に隠れている部分(歯の根の表面)にくっついている黒い歯石。

 後者の黒い歯石、これが歯周病の原因になっています。これをしっかり取って歯磨きをがんばっていけばだんだん治ってきます。
見える歯石を取るのと違い、見えない部分を取っていくため時間がかかります。
よって、上と下に分けてやったりするのではなく、一回に4~5本ほど掃除します。

 使用する器具は超音波スケーラー(キーンって響くやつです)と手用スケーラー。
その器具で歯石や、頑固にこびりついたプラークを落としていきます。
超音波スケーラーは歯を削るのでなく、歯石を超音波の振動ではがしていきます。

 術後に歯ぐきがはれることがあります。
はれるのは、歯ぐきが急激にひきしまることで起こります。
一過性のものですが、痛みが強い場合にはご連絡ください。

また掃除をした部分の歯が水がしみることがあります。
これは適切な歯磨きで改善していきますので、
最初のうちは様子をみるようにしてください。

インプラント・審美歯科・入れ歯・歯列矯正の相談を行っています

インプラント・審美歯科・入れ歯・歯列矯正の相談を行っています

荒井歯科飯能日高テレビ

飯能日高テレビの取材を受けました。