一番磨き残しが多いのは「あの歯」だった!

荒井歯科医院 歯科コラム

飯能(飯能市・日高市・入間市)の歯科・歯医者なら荒井歯科医院 歯科コラム

一番磨き残しが多いのは「あの歯」だった!

歯を磨く時は1本1本の歯を丁寧に磨きましょう、とアドバイスします。

それが出来ていない方の場合、「前歯」と「奥歯」でおおざっぱに分けて磨く傾向があります。

まず奥歯をごしごし、よしできた、次は前歯をごしごし、よし次は反対側の奥歯をごしごし。

ここに落とし穴があります。なんだか分かりますか?

それは「前歯」と「奥歯」の境い目、犬歯です。

犬歯は歯の並びの中でちょうど角っこにあります。

「前歯」と「奥歯」でおおざっぱに分けて磨いていると、この犬歯のところに歯ブラシをあてずに、とばして磨いていることが多いのです。

人間の永久歯は28本(親知らずを除く)あります。

もし27本の歯がきれいに磨けていても、残りの1本の歯に磨き残した歯垢(バイ菌のカタマリ)があれば、その歯は虫歯になるんです。

歯を磨く時は、1本1本の歯にしっかり歯ブラシがあたっていることを感じながら磨くようにしてみてください。

関連する記事